不登校とは違う

ホームスクールを学校側から見ると不登校ということになります。学校を長期に欠席していることになります。
しかし学校側の理解が得られれば不登校ではなく、家庭で教育していることになります。
学校に籍があれば、やはり不登校、長期欠席という扱いには変わりありません。学籍を抜いてホームスクールをしていれば、不登校にはなりません。
ホームスクールをしている家庭のどのくらいが学籍を抜いているのでしょう。
私は、学籍を抜いてホームスクールをするものだと考えていました。しかし、そうでも無いようです。かなりの方が、学籍はそのままでホームスクールをしているということです。
学校側も義務教育ということで、受け入れる準備はしておかなければ問題になることもわかっているのでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク